2010年06月15日

自家組織をつかった乳房再建

今日医大に行きくわしいことをきいて来ました。先生はとても丁寧に説明してくれました。私はおなかの皮と脂肪を使い一気に再建しようと思っていたのですが、先生は一度胸に食塩水の入った袋(ティッシュ・エキスパンダー)を入れて週一くらいで病院に通い注射器で食塩水を少しずつ注入して皮膚を伸ばしていき反対の乳房と同じくらいになったら次は体の脂肪を移植するという方法を提案してくれました。私もその方法は考えていたのですがテッシュエキスパンダーは保険治療外になると思い頭にはありませんでした。でも数年前に一部のテッシュエキスパンダーは認可されて保険適用になったそうです。それを使用すればすべて保険治療になるそうです。
入院期間は初めのテッシュエキスパンダーの挿入の手術が1週間くらいで次の脂肪の移植も1週間くらい、そのあとの乳首の再建は部分麻酔で済むので日帰りでも良いとのことでした。今日自分で入っている医療保険も効くかどうか確認したらほとんどが使えるようです。
あとは手術の日を決めるのですが7月にはできるのでいつにしようか迷っています。もちろん会社も休むようですが自分の大事な人生なのできっぱりと有給をもらおうと思っています。
ラベル:乳房再建
posted by snow at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日頃の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
fx
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。